Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

くるくる回る寿司

今週のお題「寿司」 今週のお題はお寿司ということで。 子供が外食選択の主導権を握る我が家では、お寿司といえば、子供の喜ぶ回転ずし一択です。 それも子供はおまけに弱いということで、ガチャガチャのできるくら寿司がメインとなります。 それに加えて、…

花壇のお手入れ2(7月2週)

花壇に植えた植物の成長を楽しめるかと思いきや、いきなりそれらが失われる悲しみが襲う。

花壇のお手入れ

今週のお題「住みたい場所」 最近、思いました。 仕事でもほぼモニターを見続け、趣味でもモニターを見続けるとは、これ如何に? ということで、なんだかなぁと思っていたところに、ふと花壇が気になりました。 ちょっと大きめの花壇があるのですが、それを…

禁酒して1000日たった話

禁酒はじめて1000日。めでたい!

Canvaでfaviconを作ってみた

最近、はてなでもアイキャッチ画像を作るようにCanvaが使えるようですが、プレゼン資料の作成などに便利なのでちょっと前からCanvaを使っています。 https://www.canva.com/ そして必要な時に色々画像を作っています。良いです。検索も良いので欲しい画像が…

Twitter求人をしてみた話

久々な場末起業ネタです。 法人で仕事を受け始めると、途端にリソース不足に陥りました。なんといっても1人なので、気楽な反面、全部自分でやるので、アクセスが増えたサイトのごとく、すべてを進めることができなくなる可能性が見えてきました。 そこで、求…

DMMブックスでたくさん電子書籍を買った

今週のお題「おうち時間2021」 Why DMMブックス? これまで電子書籍といえば、キンドルでの購入が9割以上でした。はっきり言ってキンドルさまには何の不満もありません。iPadから本が買えないのはちょっとなぁと思うけど、あれはアップルがあれなわけですしね…

AWSでWordpressのサイトを作ってみた

TL; DR 私、データ分析はやっているもののウェブアプリケーションはからっきし分かりません。でもDashを使ってみて、データ分析においてもかなり面白い役割を担えることを理解しました。 データ分析をしていてもウェブの仕組みを使って、アプリケーションを…

かえるのおうさま

児童書「かえるのおうさま」を読みました。グリム童話の1番初めに置かれる話のようです。 私はこの話を知らなかったのですが、子供がこれが良いといったので買って読んでみました。 かえるのおうさま (はじめての世界名作えほん)作者:初枝, 中脇,一哉, 林発…

新版「エルメスへの道」を読み、トップブランドの生き方を知る

歩いているときは大体Podcastを聞いています。色々聞いているのだけれど、その中の一つにTAKRAM RADIOがあります。 www.j-wave.co.jp この番組ははんなりPythonの読書会で教えてもらいました。その時教えていただいた話題は「誤読」についてでした。難しくて…

インフレの在り処

1月に世界中で起こった紙幣のバラマキ後、インフレはどこで起こるのだろうか?という記事を書きました。 www.mazarimono.net その後結論は出ていたのですが、書くのを忘れていたので一応メモしておきます。 もうすでに起こっていた 前の記事では探さないと!…

「テクノロジーをもたない会社の攻めのDX」を読んだ

今週のお題「下書き供養」 テクノロジーどころか何も持たない会社な弊社ですが、DXの研究は以前色々とやっていました。PyCon mini HiroshimaではオープンデータとDXを無理やり結合した発表を行いました。そのあと、ビジネスPythonでもいろいろと調べてDXに関…

モニターを23インチから32インチに買い替えた話

モニターを買いかえる 作業用のモニターを買い換えました。 PCで作業する場合は、基本的にノートパソコンにモニターを繋いでいます。これまでは23インチでした。しかし、23インチってちょっと色々するには小さいなと感じていました。あと、姿勢がかなり悪く…

あつまれどうぶつの森をやって思ったこと

ずっと眠っていた我が家のスィッチですが、コロナ禍で一時子供が外に出られなくなり(2020年3月末ごろ)、子供の遊びにぶつける情熱を発散されるためとうとう働き始めることとなりました。そのはじめの一歩のソフトとして選んだものが「あつまれどうぶつの森…

Qiitaに書いた記事

LGTMをたくさんもらえました トレンドの1番上にあったのを喜んで撮ったスクリーンショット 先週位に「Pythonのみで業務スーパーの各店舗と気象状況を可視化する」という記事を書いたところ、LGTMがたくさんもらえました。これは私の業務スーパー愛とちょっと…

鬼谷子 中国最強の策謀術

最近はんなりPythonで読書会をやっています。その方法はペア読書といって、みんなでその場で読んで、そのあと気になったところを話し合うという感じのスタイルです。そうすると、ほかの人の気になったところもわかってより読書で気付けることが多くなって、…

【本感想】和僑 楡周平

ポチポチしている本たちですが、最近読んでもアウトプットしていなかったので、アウトプットしようと思い取り上げます。 これはたまたま半額セールで買った経済系小説でしたが、大ヒットでした。 本の概要 作品の舞台は、日本の農業が盛んな地方の町。その町…

【禁酒】888【日誌】

禁酒開始888日になりました。末広がりということで記念投稿しておきます。 どうしてはじめたか ものすごくお酒を飲んできたけどまぁあんま意味ないわなということと、人生思ったほど何もできていないのに遊んでばかりではいけないなといことではじめました。…

データ分析ハンズオンをやった

2月19日のはんなりPythonで久しぶりにハンズオンを行いました。 内容は家計調査の支出のcsvを取得、前処理、可視化、機械学習(クラスタリング)というものでした。statsmodelsを利用して季節調整という内容も一応作っていたのですが、時間が足らずにできま…

コミュニティ作り

年始に「ペーパーマネー」というエントリを書いたと思ったら、もう2月ですか。時間がたつのは早いですね。 1月の世界を見ていると、「ペーパーマネー」を感じるイベントがたくさんありました。なかでも注目されたのはゲームストップですね。うーん凄い。 ゲ…

資金の使い道

今回は、勉強会の資金の使い道に関して、ちょっと考えていることを書いてみたいと思います。私は「はんなりPythonの会」というプログラミングの勉強会を共同で運営しています。はんなりPythonの会の目標はずばり「継続していくこと」だけです。そして、会は…

資産メモ2021年1月

Photo by Autumn Stokes on Unsplash 資産運用の観点で見ると、アフターコビッドで起こったことは紙幣のバラマキであり、今後国としてはその回収に努めなくてはならなくなりそうです。しかもそれは世界レベルで起こることのはずです。 そうすると、前回述べ…

じっくり考えて行動する

1年を過ごすにあたりテーマを持つというのは重要ですね。ことしは「じっくり考える行動する」をテーマにしたいと考えています。それにあたって、なんかそのきっかけの断片を残して、年末の反省に生かせるようにしておきます。 Photo by Tom Gainor on Unspla…

ペーパーマネー

みなさまあけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 というわけで、新しい年となりました。年末は大量に買い込んだ本を読んだり、色々と発表されている2021年を見通すみたいなレポートを読んでいました。しかし、どうしてみんな年末…

Python実践入門を実践した

以前、PyCon mini Hiroshimaでトークをさせていただきました。その際に「アンケートに答えてPython実践入門がもらえる」という企画がありまして、欲深い私はトークをさせていただいたにもかかわらず、それに応募、運だけは良いのでなんと本をいただきました…

2020年個人的まとめと2021年目標

今年はパンデミック・ショックで完全引きこもりとなり、なんか全然活動できなくなってしまいました。当初描いていた2020年とは全然違いました。しかし一方で、サプライズもあり、水面の上に顔を出す活動もありました。 執筆活動 ひょんなことからプログラミ…

2020年買ってよかったもの・悪かったもの

お題「#買って良かった2020 」 なんか色々見ていると、みんなまとめてて面白いなぁと思った。悪かったものは書かれていないが、悪かったものも書いておきます。 読み返してみると、悪かったものは結構高いものを買ったのにちょっとここが気に入らんみたいな…

kindle本購入で50%ポイントバックですよ。追加で8冊買いました。

年末年始ですね。今年は新型コロナのせいでどこも行けないので(まぁいつもどこも行きませんが)、インプットを多めにしようと思っています。巣ごもり準備をと思っていたところ、アマゾンさまが50%のポイントバックで本を売るというバナーを見て、早速1時間…

kindle本購入で50%ポイントバックですよ。とりあえず12冊買いました。

さて、アマゾンでkindle本を購入で50%のポイントバックキャンペーンが開始されました。素敵。 記録によるとまとめ買いは昨年来やっていなかった模様。なので、色々情報を仕入れるために1時間ほど物色し気になった本を買ってみましたよ。まずは12冊。今後も…

PlotlyとDashの本を共著で執筆しました(事後報告)

12月1日に共著で執筆させていただいた「Python インタラクティブ・データビジュアライゼーション入門」(ハッシュタグ #plotlydashbook )が発売されました。まずは、共著者のdrillerさん、komo-frさんにはお世話になったお礼をのべておきたいとおもいます。 …