Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

PythonユーザのためのJupyter実践入門(改訂版)を読みました

はんなりPythonにドリラーさんがいらっしゃり、「参加者の中から抽選で1名にプレゼント!」とおっしゃったので、運営なのに空気読まずに応募したら当たっていただきました。numpyが選んだんだし仕方がない。運命です。 本をもらっての第一印象は「重厚」です…

オライリーのサブスクリプションを始める

最近、意識的にインプットを増やすようにしようとしています。それで、まずはamazonのkindle unlimitedを始めた話を書きました。kindle unlimitedは最近2カ月で99円キャンペーンを始めたみたいですね。まだ始めていない人は試してみてください。 www.mazarim…

【読書】ベゾスレター【読んだ】

Kindle Unlimitedでインプットシリーズ第2弾は「ベゾスレター」を読んでみました。この本はどのような本かというと、アマゾンの創設者であるジェフ・ベゾスはあんまり公で会社の方針なんかについて話していないけど、実は年次レターを読むとその辺りをしっか…

【読書】「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」【読んだ】

もともと本をたくさん読む方だったのですが、コロナショックと忙しさの影響から本を全く読まなくなっていました。 影響度的にはコロナショック9、忙しさ1だと思います。これまでは忙しくても本は読んでいましたし。 しかし、6カ月くらいその状態が継続して思…

「順張りスイングトレードの極意」を読んだ

新型コロナ後、本は買っていたもののなんか読む気がしなくて・・・という感じですが、社会の再開と共に、その辺りも始めないといけないなあと思い始めました。そこでピロポンさんにお勧めいただいた「順張りスイングトレードの極意」という、最近出版され話…

お財布事情から戦国時代を見る「お金の流れで見る戦国時代」

年末年始はたくさん本を読んでいました。そうして昨日、アマゾンを見ると電子書籍、5冊以上買ったら20%のポイント提供というキャンペーンがあったのでまたも本を買ってしまいましたが。一方、読むだけでは1割も覚えていないので、面白かった本はちょっとし…

Packtの5ドルセールで電子書籍を買う

今年もPacktの技術書5ドルセールがあったので本を買いました。セール終盤になると割引がもっと激しくなることを昨年の経験で学んでいたので年始まで待ち、10冊40ドルになったところで購入しました。まぁPacktの年間サブスクライブは100ドルくらいなので、10…

今年最後の本として「三体」を購入して読み始める

さて、2019年も残すところあと4日となりました。今年やり残したことはたくさんありますが、その中でも達成できそうなことを考えました。 そうして思いついたのが「三体」でした。 三体作者:劉 慈欣出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2019/07/04メディア: ハ…

ビルゲイツさんのおすすめ5冊

私がおすすめ3冊を出したのに触発されたのか、ビルゲイツさんがおすすめ5冊を紹介されたようです。 www.lifehacker.jp さすが。全部面白そうですね。 中でも読んでみたいのはThe Growthです。最近の急激な成長に懐疑的な内容の本のようですが、面白そうです…

今年読んで視野が広がった3冊

本日は12月14日。残り2週間と少しで2019年もおしまいです。2020年もよろしくお願いいたします。 とりあえず、少しずつ今年のまとめ記事を作成します。というわけでその第1弾は、今年読んで良かった本です。良かった本とかたくさんあるわけですが、パッと出て…

【増税前】本の駆け込み買い

さて消費増税がほんとに行われるようなので、増税前のキンドル本5冊以上購入で20%ポイント還元セールで本を5冊買いました。 以前10冊買った分は?という疑問があるかもしれませんが、気にしないでおきましょう。買った時点で読んだも同然です(今確認すると…

オブジェクト指向でなぜつくるのか?を読んだ

さかのぼること2週間半前、kindle本のセールで1万円分の本を購入しました。以降、1冊追加購入した後、ぐるぐると本を読んでいるののですがようやく一冊読み終わりました。 www.mazarimono.net 一冊追加購入したのはSQLの本です。これまで触れることはありま…

宣伝の重要性をジブリの鈴木さんの本を読んで知る

私は最近しつこく宣伝するようにしています。 その理由は!?ジブリの鈴木さんが本で言ってたからです。ジブリの鈴木さんって誰ですか?鈴木さんはジブリの良く話すおじさんです。ドワンゴの川上さんが弟子入りしていた人です。プロデューサーです。 ジブリ…

電子書籍が翔泳社でも安くなっていた

昨日本を買いまくったわたくしですが、またもセールを見つけてしまいました。しかも名前を挙げていた翔泳社さんでした。 www.mazarimono.net www.seshop.com なんとまぁ。こちらは値引きじゃなくてポイント還元ですけど、PDFでの購入ですわよ。奥様。 昨日欲…

プライムデーのkindle本70%オフセールで1万円分本を買った

Photo by Janko Ferlic from Pexels 皆様は、積読が解消されない昨今いかがなされていますか? わたしは、積読があろうがとりあえず本は買うってことに方針を変更しました。そうです。本なんて買っても全部読めるわけがないのです。 なので、アマゾンでセー…

「野球×統計は最強のバッテリーである」を読んだ

データ分析を生かす分野としてスポーツがあります。スポーツ?気合と根性だろ(どっちも同じ?)!!って人も多いですが、マーケットの大きさを見ると、そんなことを言っている場合ではない。というわけで、ちょっとなんかこんな感じのことどうだろみたいな…

【インテル発祥】そんなあたしもOKR【グーグルも利用】

Aというタスクをやるために、Bというタスクも必要で、するとCという面白そうなタスクがあり、そのためにはDというタスクをやっておいたほうが良くて、その結果Eというものが産まれました!! 「あれ、わたしは何をやっていたのだっけ??」 みたいなことって…

「ニトリ 成功の5原則」を読んだ

ニトリの会長の似鳥昭雄会長の書かれた本の感想です。 日経新聞の私の履歴書がこれまでにないほど面白かった似鳥会長。私の履歴書で笑いが止まらないのはあれ以来ないでしょう(今の橋田壽賀子さんのは読んでますが、前回の銀行の偉い人のは途中で読むのをや…

最高齢プロフェッショナルの条件

昨日感想を書いた最高齢プロフェッショナルの教えの続編である、最高齢プロフェッショナルの条件を読みました。 昔は変化が遅かったからできたんだろうなみたいに思ったりもしましたが、この本の最初の取材班のコメントを読むと、そんな思いも吹っ飛ばされま…

最高齢プロフェッショナルの教え

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」 「GWは時間があってしゃーない。」というのは子供がいない時の話で、子供ができると、アレヤコレヤと時間はありません。そのため、スキマ時間に色々なさねばなりません。 そんな時間を使ってやっていること。まず最…

読書 チャイナ・イノベーション

中国凄いというのはよく聞いていて、AIなんかももはや中国ですわーなんて聞いて、グーグル凄いのにそれより凄いんですかいな?なんて思っていました。 で、最近、IOSTというブロックチェーンの会社にお声掛け頂いて、イベントをしたあと、その動向を眺めてい…

【読書】「データ×アイデアで勝負する人々」も勉強になりました

Photo by Sourav Mishra from Pexels 最近アウトプットが多くなり、インプット時間が少なくなってきたので、ネットを徘徊して雑に情報を仕入れるより、本でちゃっちゃと入れるようにしています。4月の私のテーマはデータということに決めてます。テーマを決…

「アマゾノミクス データサイエンティストはこう考える」は絶対読むべし!!

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える作者: アンドレアスワイガンド,Andreas Weigend,土方奈美出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2017/07/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 最近、この本を読み続けていました。 図書館…

教育本を読み始める

Photo by Bayu jefri from Pexels 知識ゼロからのフィンランド教育を読んだ 教育本を読もうと思い立ったが吉日で、何冊か本を読んでいます。 やるべきことがたくさん書いてあって、これをすべて覚えて実行するのは難しいなぁと痛感し、一つずつ取り組んでい…

【読書】デザインを学ぶ

データ分析バブル データは情報 デザインの重要性 まとめ データ分析バブル 最近はデータ分析が流行りで最も魅力的な職業はデータアナリストなんていわれ方もよくしています。 私もデータを扱うもののはしくれとして、このデータバブルはうれしいですが、バ…

読書?本は聞くもんでしょ!

yoshimorさんがキンドルをスマホの読み上げ機能で聞くという記事を書かれていました。 yoshimor.hatenadiary.jp 聞く読書は良いぞ やり方 まとめ 聞く読書は良いぞ 私もチョット前から本を聴くようになりました。聞くだけじゃ頭に入らんやろと思っていました…

kindle unlimitedの解約の仕方

痛恨の一撃 定期購読みたいなサービスって解約しにくくなってるwみたいなことを話してて言われました。 そうなのか・・・どうなのか???ちょっと不安やなぁ・・・ ちょっと前にkindle unlimitedを推奨したので、解約の仕方もセットで書いておくべきかなと…

Trustlessという言葉に対する違和感を取り除いてくれる一冊

ちょっと前に紹介した本を読み終えたのでとりあげます。 www.mazarimono.net タイトルはTRUSTという本で、その名の通り信頼に関して書かれた本です。 TRUST 世界最先端の企業はいかに〈信頼〉を攻略したか作者: レイチェル・ボッツマン,関美和出版社/メーカ…

問題作成能力の重要性

思考の整理学 昨日、久々に思考の整理学を少しだけ(1-3)だけ読みました。 思考の整理学 (ちくま文庫)作者: 外山滋比古出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1986/04/24メディア: 文庫購入: 91人 クリック: 844回この商品を含むブログ (748件) を見る そこ…

「超一流の雑談力」を読んだ

近頃、以前に比べて多くの人とお会いするようになりました。そうすると痛感したのが雑談力の差でした。 もともと閉ざされた空間にいたもので、人と話すこともなく生活していた私は、エレベータ内の無言の時間も全く気にならないものでしたが、多くの人にとっ…