隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

python

はんなりPythonの会#10でDashに関して発表してきた。

データ分析といえば可視化が大事です。Pythonで可視化ツールというとmatplotlibとかseabornとかbokehとかありますが、ねりんぷろさんの書かれた記事でDash凄いと思ったんで、紹介がてらに発表を作ってみました。 発表は最近もっぱらgitpatchで発表資料作って…

Pythonで適時開示サイトをクロールしてみる

昨日、カルロ-スゴーンさんとコメントのやり取りをしていて、そういや適時開示のデータを取ってみようと思っていたのですが、すっかり忘れていたことを思い出しました。 しかし、XRBLのパースとかは私には荷が重すぎるので、一先ずタイトルを取得し、月次デ…

Dashを使ってみた

証券会社とか四季報のチャートを使ってたのですが、思いの外使いにくいというのと、自分で加工したデータを見るのになんかよいツールがないかと思っていたところDashってのがあるということを知り、この三連休はDashをいじっていました。 普通にチャートを作…

requests-htmlを使ってみた

9月のはんなりPythonではスクレイピングのハンズオンをやってみました。 その時に直前にpyconjpがありまして、そこでスクレイピングに関する発表もあったので資料を見ていたらrequests-htmlというライブラリがあることが分かりました。 hannari-python.connp…

Pythonを使ってSlackにVPSから投稿する

今週はVPSでぐるぐると相場に関して計算するようなものを作っていました。 VPSをつかうと自然とvimを使うようになり、1週間経つと、他のがやりにくく感じるように…。 こうしてvimmerになっていくのですね。こわい。 そんな話は置いといて、今回作ってみた、V…

【PYTHON】SBIから落としたCSVファイルを処理してみる(そしてシーズングラフを作ってみる)

さて、何の商品でも季節性というものを見たくなることがあります。 例えば、猛暑銘柄と呼ばれているものは本当に夏に上がるのかというのを見る時に、その季節性が一目瞭然な感じで見られると嬉しいでしょう。 某端末ではシーズングラフと確か呼ばれていたと…

OpenCV-python その2

画像からいろいろ読み取ったりできたら楽しいなと思ってOpenCVを使い始めました。 mazarimono.hatenadiary.jp 最終的には機械学習を使ってごにょごにょやりたいんですが、機械学習もOpenCVもあまりなので、OpenCVの基礎からやろうと思っていました。 そうし…

OpenCV-Pythonを使ってみた

決算シーズンは決算をただひたすら読むだけで、ネタ枯れになってきます。 そんな中ちょっと始めてみたのがOpenCV-Pythonです。見えるものすべてを僕の代わりに見てくれないかなーというプロジェクトを決算後は初めて見たいので、時折ポチポチと始めてみまし…

Pythonのライブラリpandas_datareaderでデータを取得する

pandas_datareaderは最近グーグルとかヤフーとか使えなくなってあれですが、思いの外良いところがあったので書いておきます。 どのようなライブラリか? どんなふうに使うか 日本株データも取れる まとめ どのようなライブラリか? pandas_datareaderはPytho…

気象庁からデータを取って今回の雨量の凄さを調べてみた(2018年7月7日)

雨が凄いですね。 毎年雨がかたまって降る時期があるような気がします。 しかし年を取ると2000年とか最近だよなとか時間の感覚がおかしくなっているので、実は毎年と思っているのが5年に1度だったりします。うちの近所のおじいさんと話してたら「最近までこ…

Google Trendでビットコインのはやりすたりを確認する

街角の景気を見るためにタクシーの運転手さんなどに話を聞くのが良いといわれたのは今は昔。 グーグルトレンドに話を聞きましょうというのが今の時代の解決策かもしれません。感覚的なお話より定量化されているものを得られるというのはうれしいことです。 …

米国の金利データを取得する

これまでpandas_datareaderを使って金利データを取得してきましたが、ドンドン改悪されている感がありました。 今日使おうとしたら、datareaderをimportするのにエラーが返ってきて何ですかと思ってググったら、少し前からあるものだったようです。 stackove…

アラフォーでプログラミングの学習をはじめたおっさんのおすすめする、はじめましてPythonな人の学習方法。

この前の記事でPythonのAnacondaというパッケージをインストールして、Jupyter Notebookを使うということを取り上げました。 mazarimono.hatenadiary.jp Anacondaというパッケージをインストールして使って嬉しいのは、いろいろな部品が最初からついており、…

WindowsでPythonを使うのにAnacondaをインストールし、インストール後いきなりjupyter notebookを使う!

WindowsでPythonをやろうとした場合、初心者がつまずくのがそのインストールです。 わたしも最近は入れ方が滅茶苦茶でしたし、今回も再インストールしましたが、一回目はjupyter notebookが立ち上がりませんでした。 というわけで、そのやり方をステップごと…

maplotlibの豆腐化を直す(1年ぶり)

最近matplotlibもよいもんだと思いながら使っていたのだけど、ちょっと使っていたら日本語豆腐化問題に再び当たりました。 以前問題に直面した時、自分がどのように行動したか、それをググってみると以下のようなタイトルが見つかりました。 mazarimono.hate…

matplotlibでx軸の重なりを直したい!

こんにちは。可視化ツールってたくさんあって、中々どれが良いか決めにくいですね。 わたしも何やかんや色々使ってみていて、Bokehがお気に入りなのですがちょっと重いしなーとか小賢しいことをいい始めた今日この頃です。 でも最近読み始めた機械学習の本で…

決算発表に関して

トヨタがザラ場に決算を発表し始め、「イヤーむね」あつみたいな感じです。しかし、むねあつなのはトレーダーとかザラ場張り付いている人にとってであり、それ以外の人にはあまり関係ない話であったりします。 また、私みたいなスピードもない資金力もない弱…

関数化しながら日本取引所に上場している企業のデータを眺める。

昨日は日本取引所に上場する企業のリストを取得してローカルのPCに保存する関数を作りました。一行しか書いていないではないかという人も言われますが、逆に一行でできるのです。 「プログラミングができれば色々簡単にできる!!!」ということを見せたか…

関数化

今読んでいる機械学習・ディープラーニングの本はscikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習という本で、これがかなり良いです。 www.oreilly.co.jp 第2章で実際の機械学習のやり方を教えてくれるのですが、ここで言われているのが色々素人の私にはよかっ…

Pythonの関数名(など)に日本語が使えるとは!!

こんにちは。 昨日の勉強会で衝撃の事実が判明しました。なんとPythonの関数名などに日本語が使えるらしいです。驚きです。 Pythonだけでなく、他の多くの言語でも色々と使えるようです。rubyは関数名は大文字から始まるという決まりがあるとかで駄目なよう…

FRB議事長が交代する時の株価の動き

FRB議長が交代する時、市場が議長を試すべく、株価を下げるとの言い伝えがあります。そんなこともあるだろう。そう思ってきましたが、はんなりPythonの発表のネタにpandas-datareaderを使うついでにそれを調べてみました。 まずは、歴代のFRB議長の任期を調…

辞書包括表記

少し前に2重の内包というのにふれた。ここでeffective pythonで知ったと書いていたけど、今日python3入門を見てたらそこにも書いていた。つまりpython3入門は2回読んだはずだったのに知らなかったということだ。 本日取り上げるのは辞書内包表記というもので…

二重の内包

内包表記が依然として上手く使いこなせない。すぐにforに逃げてしまう。エクセルで使ってたせいか、なんか簡単に思える一方、forで3,4行のものが内包表記では1行で終わってしまうのは素晴らしいと思う。 最近本を読んでいて知ったのですが、内包表記は二重に…

プログラミングメモ

機械学習をガスガス進めようとしていたのですが、どうも上手くデータが作れない。サンプルデータだけなら、まぁ言ってしまうとSVCとかのオブジェクトを作ってfitしてpredictしたらなんか作ってくれよるみたいな感じなんですけど、自分でデータが作れない。こ…

JPXの新規上場のデータを使いやすく整形する②

JPXのページにある新規上場の表を使い勝手よくするということを以前行いました。そしてやるやると言いながら、全部への拡張を忘れていました。でも、今回は全部に拡張はしていません。これはこのあと示すコードを関数化してアドレスと年を引数にするだけのこ…

オプションのライブラリivolat3を使う

ヨーロピアンオプション用のライブラリをドリラー先生が作っておられるので、それを使ってオプションの動きをわかりやすく出来るようなプログラムを一回作ってみようと思い、思い立ったが吉日ということでちょっと前に作ってみました。 どんな感じかというと…

windowsでPython3.6を使ってみた②

前回の記事に重要なことを忘れていたようなので追記。 mazarimono.hatenadiary.jp ライブラリを入れるにあたってwindowsの場合Visual C++ Build Toolってのが入ってなかったらインストール出来ない場合があるようです。そのため、これも入れておかなければい…

ipoデータを取引所のページから作る

投資において最近ちょっと前にipoした銘柄が気になるようになりました。そこでipoのデータを日本取引所様のページから頂きます。pandasにはread_htmlという素晴らしいメソッドがあり、スクレイピングを頑張ってやらなくてもテーブルデータがとれます。 df = …

持ち株の決算予定日を知るためにpythonを使う

決算発表シーズンも本格化しています。ウェブ系の証券会社を使っていると、決算の日程なんてペロペロっと出てくるのでしょうが、そういうところでないと決算いつだっけと企業のウェブページを調べないといけなくなります。10件ほどこれをやるのはめんどくさ…

Windowsでpython3.6を使ってみた

普段使いはMacでAnacondaなのですが、WindowsにPython3.6を入れてみようというので入れてみたらライブラリを入れたりするのが思いの外大変でしたのでメモしておきます。まず、python3.6自体を入れるのは以下を参考にしてください。 qiita.com これを入れたら…