隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

ワンカルビに並ばず入るライフハック

f:id:mazarimono:20181111223525p:plain

ワンカルビは食べ放題制のある焼肉屋さんで非常にコスパが良く、超絶満足して帰れるのですが、みんなそうなので超人気店となっており、行こうと思っても良い時間は競争が激しく、予約が取れません。

ちなみに食べ放題メニューは49品が税込み3,326円、95品が3,866円でした。子供は4~6歳がそれぞれ464円、540円、小学生は1,663円、1,933円です。中学生から普通料金。面白いのが50歳以降になると70歳台まで十の位が変わると値段が安くなるという制度でした。確かに年取るとお肉をたくさん食べるのは辛そうですしね。

焼き肉ダイニング ワンカルビ|株式会社ワン・ダイニング

オープン直後は空いてるみたいです(16時ごろ)

f:id:mazarimono:20181111224137j:plain そこでどうやって空いた時間に入るかをまず考えました。ネットで土日は予約がとれなさそうなので、ちょっと店舗に電話してみたところ、16時半とかならば空いているという答えが得られました。

その時間に行けば入れるようです。よく考えると、その時間に食べ始めると6時半には食事が終わっている==>早い時間に食べ終わっているので消化も良く、食べ放題に行った後によくある翌日に胃がつらいという状態を避けることができます。若い人は胃がつらいとか胸やけとかよく割らないと思います。しかし、中年になると、美味しいものを食べてもそれがつらいということもあり、その辺をよく考えないといけません。

というわけで16時に行くことにしました。そのタイミングでおなかが空いているためにどうするかというと・・・ただ単純にお昼ご飯を食べないことにしました。しかし、子供には昼ご飯は食べさせておきます。彼らの消化能力は高く、大体15時くらいになったら「おなかが減った」と言い始めることを考慮すると、16時でも全然おなかが空いているはずです。普段なら三時のおやつを渡しますが、それをスキップすることにより、彼らの食欲は16時にはマックスになっていることでしょう。

16時半ごろに行ってみました

f:id:mazarimono:20181111224633p:plain 16時に行くぞっと息巻いていたものの、なんやかんやで16時半ごろにお店につきました。しかし、その時間でも席はまだ空いていました。

というわけですっと席に着くことができました。

そしてお肉を注文します。お昼を抜いているのでお肉をたくさん食べたいモードになっていました。注文したお肉が出てくるのも早く、ガスガスと焼いていきました。

美味しい、美味しすぎる。というわけで肉をガスガス注文し、ワンカルビを堪能しました。

子供たちは幼稚園児なので分厚いお肉は食べられませんでしたが、上カルビやきすきと上ロースやきすきという薄めのお肉にたれがかかったお肉に生卵が付いたものがあるので、それを食べて喜んでいました。レーメンとかラーメンとかクッパとかのサイドメニューも多いので、お子様も満足して帰れます。デザートも一品食べれます!!!

早く食べた成果は?

f:id:mazarimono:20181111224951j:plain 早くに食べに行った結果、翌日は胃の重さなども感じず快調に朝目覚めました。朝ごはんも子供とたくさん食べて、おひるごはんにはまた食べ放題にいくという健康っぷりでした。しゃぶ葉でもお肉をたくさん食べてアイスクリームもたんまりと頂きました。

混んでいる時間に行かないという戦略を取ることにより、快適に食事をとることができました。また早い時間に食事をとることにより、食べ過ぎのダメージもほとんど翌日にはありませんでした。

体重の方は・・・明日の朝のお楽しみです。