隗より始めよ

今後はいろいろ考え始めます。

大文字から京都を眺める

f:id:mazarimono:20181118122559p:plain

秋といえば京都観光で、京都の町は人であふれかえります。

人がたくさんいる中での観光はそれはそれでいとおかしですが、人混みが嫌いな人はちょっと避けたい場所だったりします。

そんな人にお勧めなのは大文字から京都を眺めることです。

場所

それはどこかと言いますと、銀閣寺の裏山です。下にグーグルマップをはったのですが、マップにも大文字ハイキングの文字があります。

銀閣寺に行き、参道を上ります。もう少しで銀閣寺には入れるというところで左に曲がります。そうして歩いていると、前に神社が見えてくるのでそれを右に曲がります。すると山に入っていけます。

そして、大体道に書いてある通りに山を登っていくと2,30分で大文字にたどり着きます。

そこからは京都の町が一望できます。今の季節結構人がいますが、京の町のような混雑はなく、山登りの運動も手伝って、さわやかな気分になれます。

f:id:mazarimono:20181117113011j:plain

上は昨日登って撮ってきた写真です。上ってちょっとしたら天気がちょっと悪くなってきたのですが、それでも景色は美しかったです。

注意点としては一応山なので、ハイヒールなんかではけがをする可能性があるので、運動靴でも買って登った方が良いかなと思います。でも山登りの難易度的には全然高くありません。どんなもんかというと、うちの2歳児でも大人と手をつないでいれば登れるくらいです。

観光のはじめを銀閣寺にして、まず大文字を登り、その後銀閣寺を見る。そして、そこから哲学の道を歩き南禅寺へ行き、その後清水寺へというようなコースで一日回ると楽しいかもしれませんね。