隗より始めよ

今後はいろいろやり始めます。

Pythonの環境構築に関して

f:id:mazarimono:20181211100810j:plain

プログラミング頑張るぞ!と意気込み、本を買ったは良いが、自分のパソコンでその環境が作れなく、それゆえ本も進めることができず、プログラミングをやることなく終わる。というのはよくある話です。

わたしも3年くらい前にPythonを始めて触った時に「バージョンが2と3があって、使いたいのは2にあるが、今後は3に移行する」なんて訳の分からない状態でした。そして、3を使おうと心に決めると、どのバージョンをダウンロードするかみたいな問題に突き当たり、もちろん最新版やろとか思ってダウンロードし、インストールすると、ライブラリが対応していないとかいう訳の分からない状況に陥りました。

しかし、それはマックだからまだましだった。Windowsでライブラリを入れようとすると入らないことが多くありました。入れ方をちょっと変えると入るのだけれど、初心者にそれに気づいてそれをやるってのはほとんど無理です。なので、当サイトではwindowsにAnacondaというPythonの部品(ライブラリ)がたくさん入ったパッケージを使うということを記事にしています。通な人は「いやいや、最小構成でないと」みたいな感じで、一個ずつ仮想環境を作って必要ライブラリを入れてみたいなやり方を進めますが、如何せん初心者にはめんどくさい。というわけで、プログラミング初めてでPythonやりたい方はAnacondaのご利用をお勧めします。

www.mazarimono.net

上の記事は人気なんですが、そろそろjupyter labに換えたり色々アップデートしないととは思っております。

勉強会とかでも動かないと思ったらちゃんと環境構築できてなかったみたいなケースも多く、はんなりPythonの会でも環境構築を扱いたいのですが、残念ながら会場にWIFIがなく、何かとサイズの大きいものを落とすので、テザリングでは苦しいのでできていません。

しかし、朗報が!あす、大阪Pythonの会で環境構築のイベントが行われます。

osakapython.connpass.com

しかも、会場には飯坂さんというPython25年やっておられる達人がおられますので、大体のことは解決できるでしょう。ちなみに、下のリンク先にある1998年に出ているPythonの入門書を翻訳されているというので本物さがわかる。わたしも多くの勉強会でお世話になっていますが、Pythonの環境構築に悩んでいて、近場ならば足を運ぶべきイベントだと思います。

Python入門

Python入門