Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

禁酒日記88日

f:id:mazarimono:20181217151213j:plain 禁酒日記とかいいながら日記ではなく、自分が日数を見てまぁこの日に書くかぁみたいに思ったら書いているこの報告書。今回は88日という末広がりな感じの日の日記です。

忘年会シーズン真っ盛りなので、忘年会が多くなっています。久しぶりに会う人もいるのでそんな場で「イヤー禁酒しましてねぇ」みたいな話をすると、「何か宗教に入ったのか??」って最近聞かれて笑ったのですが、宗教に入ったわけでもなく、ただ単に飲むのをやめただけです。

そういう場では飲まないんだったら食べて食べてみたいになって、私も食べるのが大好きなので食べまくって相変わらず痩せる兆候は見えませんが、顔はやつれてきているらしく「禁酒は痩せるんやぁ」なんてことも言われました。

また、そういうところでよく聞かれるのが「1,2杯飲んでそのあとノンアルコールにしたらよいのに」という意見なのです。

これは一見普通の意見ですが、これは飲み過ぎタイプにはできません。

飲み過ぎタイプの人は1杯飲んだら10杯飲むことが確定する。そんな感じなのです。最近あった、今でも朝まで飲み続ける友達に話すと「そうやなー!」って思いっきり同意してくれていたので、多分この理屈は大体の飲み過ぎる人に当てはまるものだが、これまで明文化されてこなかったことなのでしょう。

だから禁酒をしているのです。ということを書かないと、なかなか分かってもらえないものなんでしょうね。普通の人は2,3杯しか飲まないですからね。

というわけで、一先ず禁酒の日数を増やすことのみ考え、今後も飲まずに楽しんでいきたいと思います。最近はハーブティーを家ではがぶがぶ飲んでいますが、美味しいです。ハーブティーってなんか健康にもよさそうですしね。

私はある時知り合いになった人が「俺は酒を山ほど飲むから車は運転しない」といっているのを聞いてから、車を持たないようにしていました。お酒を飲んだら絶対運転しない人の方が多いのであれなのでそんな極端なことはしなくてよいと思いますが、飲酒運転はやめてほしいですね。

www.nikkei.com