Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

2018年 530キロ走っていた

f:id:mazarimono:20190102081954j:plain

走行記録を見ると、2018年は530キロ走っていました。

7月から10月の最後の方まで休んでいたけど、結構な距離が走れて満足です。

f:id:mazarimono:20190102075826p:plain

その休んでいた期間は、6月までのダイエット減った体重が運動無しで維持できるかという実験をしてみたわけですが、見事に失敗でした。てかそれは7月の後半にはもうすでにわかっていましたが。

その後も暑いし走らなかったら、体重はみるみる増えました。

あと、それと同時に運動をしないと肩こりというか、体全体が固くなってきて、PCに向かうことが辛くなってきました。

体調管理の重要さに気付かされたことから、ジョギングとストレッチに再び取り組みはじめました。そういえば9月の後半から禁酒もはじめました。

そうしたかいあって、ここのところは体調がすこぶる良いですが、これもまだ微妙な感じで、ちょっとストレスが掛かる(寒すぎたり、クッションの悪い椅子に座ったりという身体的なストレスのことです)とまだ、肩こりというか全身のコリが出てくることもあるため、まぁもうちょいストレッチを頑張らないかんなぁと思っているところです。

2019年は週に二回10キロずつ走れればなぁなんて思っています。そうすると2019年の走行距離は1,000キロを超えるはずです。あと1キロのペースを今の5分50秒くらいから5分30秒まで上げたいです。

「走ってるなんて暇なんですねぇ(ほんとは時間があっていいですねぇとかいわれるけど、こう聞こえる)」てよくいわれるんですけど、体調を崩さないために仕方なくなんですよねぇ。でも運動すると気分も良くなるし良いです。

あと、運動のログが記録できるのは凄く楽しいのでトムトムの時計おすすめです。
運動時間、一キロごとのピッチ、走ったコースの高低差まで見られるのは勿論、GPSで記録するので走ったコースまで記録されるし、なんと言ってもスマートウォッチと違い、スマホと連動とかないので、充電1回で1週間以上時計として機能します。それにお値段も安いです。

靴はアシックスとナイキを併用しているのだけれど、記録が出すぎて反則と言われているうズームフライも私の足にかかると、全然早くならない。昨日走っていて、こういう走り方だと早いかな?と思う感じがあったので走ってみたが、普段使わない筋肉を使ったせいか、超足痛い。でももうちょっと試してみたい。