Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

旦那さんの趣味は掃除がおすすめ

f:id:mazarimono:20190108145408j:plain

こんにちは。年始から何か糞忙しいのですが、暇よりは全然よいなぁと思う今日この頃です。

皆さんは趣味ってありますか?わたしはジョギングがアウトドアな趣味といえると思うのですが、インドアな趣味がありませんでした。

そこで最近、インドアの趣味を作ってみました。それは・・・お掃除です!

インドアの趣味お掃除

お掃除とは・・・何の説明もいらないでしょうが、住んでるところなどをきれいにすることです。

お掃除をすると掃除した部分がきれいになって、気分良く過ごすことができます。

また、奥様から感謝の言葉が得られたりします。夫婦仲もよくなります(関係が崩壊寸前の場合はどうなるか分かりませんが・・・)。

気分もよくなり、感謝もしてもらえるなんて、なかなかないです。あと、お掃除する場所を決めてやると、やったった感が得られます。

完成させたという達成考えらえるというのは非常に良いものです(特に達成考えられない仕事をしている場合は)。

達成感の話で私が思い出すのは、マクレイヴン海軍大将のスピーチ「世界を変えたければ、ベッドメークから始めよう」です。

logmi.jp

これは全部読んでほしいのですが、ベッドメークの話だけ書いておくと、米国海軍では朝起きると、ベッドメーキングを完璧に行うことが求められるそうです。当時はなんでそんなこと求められるんだろ?と思っていたそうですが、この朝の一つの仕事が、仕事を一つやり遂げた感を自分に与え、他の仕事を頑張ってやろうという気にさせてくれるそうです。

また、失敗が重なったりでみじめな気分で帰ってきても、きれいなベッドが迎えてくれ、そのベッドが明日をよりよく生きるための勇気を与えてくれるとのことです。

掃除もそれに似ています。仕事が休みの日にちょっと早く起きたりして、どこかを掃除しておくと満足考えられますし、きれいな環境で過ごせると、心にもゆとりが出てくるでしょう。

というわけで、お掃除を趣味にするのはお勧めです。雨が降っていると走りたくないので、その代わりにお掃除するってのもできますし。

私が使っているお掃除道具でお勧めなのはケルヒャーの高圧洗浄器です。めちゃきれいに落ちます。でも水で洗うのでその水を掃除する必要がある点は注意です。

packtの5ドルセール

前年末にpacktでプログラミング関連の本が5ドルで買えるセールが行われていることを教えてもらいました。

5ドルですって・・・というわけで、ちょいちょい買っていると、購入冊数は11冊となりました。

こうして書いている今もああ、あれを買っておいたらよかったななんて思ったりして、ポチろうかと思ってしまうのですが、今の段階でも読める感じはないのです。どうしましょ

買ったのはpython関連が
- Mastering Geosspatial Analysis with Python
- Hands-On Image Proccessing with Python
- Mastering Flask Web Development -second edition
- Python Data Science Essentials - Third edition
- Django 2 web development cookbook
- Hands-On Predictive Analytics with Python

Blockchain関連が、
- Mastering Blockchain
- Blockchain Enterprise

Javascriptが、
- Modern JavaScript web development cookbook

そのほかの技術関連が、
- Mastering Docker
- Version Control with GIt and Github

という感じです。スマホアプリ系をちょっと買い足しときたいなぁという感じもありますが、もう十分て気分もあります。オライリーさんもやってくれないかなー。

終わりに

掃除とプログラミングは全然関係ないように思いますが、プログラミングは何かを作れるという部分で、満足考えられる部分があります。

何かが作れたら達成考えられる。そうして、その得た達成感を胸に次の目標に進んでいくということができます。

たぶん多くのことでこのような感覚が得られるのでしょう。それって自己満足やんってなるかもしれないんですけど、人にとって大切なのは自己満足かもしれないなと思う今日この頃です。

自己満足。

自己満足。