隗より始めよ

今後はいろいろやり始めます。

チャンスに飛び込む準備を!!!

今日、興味深い話を聞きました。でもちゃんと書くと駄目だからぼやかして書きましょう。

ある時将来有望な市場が見つかりました。なんか既存のものとはケタが違う!!!ってことは分かったそうですが、今やってることで手がいっぱいなんだよなーって環境だったみたいです。

ちょっと来てよー!!!ってリクエストもあったりしたのですが、忙しい。でも、放っておくのもあれなのでほかの人に紹介した。

そうして5年経つとその有望市場が花開いた。そしてそれは想像以上に凄かった。残念無念。

さて、このような場合どうすべきだったのでしょうか?

①今通りで良い
ある意味スゲーってなった市場がそれ以上に凄くなったのは、今から見たらであり、その時はスゲーって思ったってのは後付けの可能性がある。

あと自分たちがかかわらなかったから、その市場が思っていた以上に凄くなった可能性もある。だから、その時の選択は間違ってなかった。

②ピボットすべきだった その時のものをすべてなげうって、その市場に賭けるべきだった。

その市場をつかめていたら、今とんでもないことになっていた。

③それを取り扱える隙間を作るべきだった 忙しすぎるとはいえ、その市場にコミットする程度の時間は作れたはずである。

ので、それに少なくとも関与すべきだった。ているリスクを内包できるような体制を作るべきである。

完全にピボットしなければならない場合、その行動はかなり慎重に考えられないといけませんね。これを選択するのは難しい。

③のように、時間を空ければ何とかなるという場合、これは何とかすべきだったんだろう。でも完全に方向性を変えないと花開かなかったのか、既存のものを維持しながらでも運用可能だったのかは、聞いた話だけではどうにも判断できません。自分にこんなチャンスが見えたときどうするか??

今日、結果が見えた状態で考えるとこれまでの事業を捨ててでも当然やるべきやろと思うのは簡単ですが、先が見えていない状態ではどうだったか。難しいですよね。

少なくともそんな時にどうすればよいかのシミュレーションは欠かさずに行っておくべきですね!

科学とモデル―シミュレーションの哲学 入門―

科学とモデル―シミュレーションの哲学 入門―