Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

Dashの記事をQiitaで書いたらめちゃ人気が出てびっくりした

f:id:mazarimono:20190314174119p:plain
dairy2位は凄いはず!!うぇーい

はい。

これまで、このサイトでDashの記事をちょいちょい書いてきましたが、いつか、最初のステップから丁寧に書かないとなぁということを考えていました。

考えているだけではだめだ。やらなければ!ということですが、ちょっと面倒だったので放置していたのですが、ちょうど、はんなりPythonの会とPydata大阪さんの共催の可視化会!というので、Dashのことを話すことになったので、それを作るついでに、Qiitaに記事をまとめることにしました。

Qiitaに場所を移したのはある仮設の検証のためだったのですが、その仮説は間違っていたということが分かりました。
良い方に。ということで、しっかりと書くプログラミング系の記事は今後もqiitaで書いていきたいと思います。なんか皆さん間違っていたら修正とかしてくれて、人の温かさにふれた気がして~という感じです。一人で働いていると厳しいことばっかりやしな。

というか、これまでDashに関して結構な数の記事を書いてきたのですが、特にうんともすんとも言わない感じで、可視化ってみんな興味ないのかなとか思っていたのですが、外で話していると、みんな興味を持ってくれる。このギャップは、マーケットに届いていないのだなぁと感じていましたが、こんな感じで届くとは思いもよりませんでした。
というわけで、この記事に書いたこと+データについてを話す勉強会はconnpassで募集中です!!!

pydataosaka.connpass.com

ということなんですが、もう定員いっぱいになってますね。20人って少なすぎって意見もありますが、枠は増えるのでしょうか?どうでしょうか?

可視化について話したいぞ!って方は、大阪Pythonの会でも話す予定ですので、ぜひ来ていただいて、色々と意見をいただければと思っております。

osakapython.connpass.com

はい。

あと、22日に大阪のシンギュラリティハイブさんでIOSTというブロックチェーンのハンズオンを行います。

singularityhive.connpass.com

凄い人がたくさん来られるみたいで、ちょっとビビってます。あと一つしか枠が空いていませんが、ぜひぜひご参加ください。ブロックチェーンの私の取り組みも、データでの活動の延長なんですが、その辺もうまく記事にできると良いなー。

あとQiitaのバズに関しては、頑張って書いてて読んでもらいたい3とかに関して、全然読まれていなくて、入り口記事な1だけすごい人気出てるのに、ちょっとマーケティングの難しさを感じます。まぁ特に何も狙っていなかったので、人気出ただけでびっくりなんですが。

qiita.com