Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

禁酒半年日記 禁酒183日目

f:id:mazarimono:20190322073916j:plain

禁酒が始まって半年記念です。しかしタレブが言っているようにやらなかったことは評価されない的なやつもあるので、自分で宣伝していきます。最近は宣伝の重要さを感じており、教育分野に続きこの辺もほってみたいなと思っている次第です。

禁酒も半年経つと、もうお酒が飲みたいとか思わない!!!なんて気分になりますが、どうかはよく分かりません。

最近はピエール瀧のドラッグで捕まった事件とかあって、依存性の怖さとか、なんだかいろいろ言われています。

下のブログで言われているように、依存するってのはなんとなくなんだけど、生活の中心にそれが置かれるということなのかもしれません。

fujipon.hatenablog.com

確かにお酒を飲むのもなんとなくですよね。

私の場合、ここに書かれているように、お酒と何って最高だなぁ!!ってのがありませんでした。(でも食と酒はセットになっていたなぁと今になって思う。)

お酒飲みながら本を読むのは最高だなぁとかってのはなくて、どちらかというとお酒を飲みながら何かをすると全然覚えていないので、良くないという風になっていました。

なので、依存症とか中毒とかではなく、ただの飲み過ぎだったのかもしれません。

だから禁酒後の生活が変わったかというと、たぶん、宴会にいってお酒を飲まないくらいが大きく変わったことだと思います。しかし宴会後も日常があるというのは大きな変化かもしれません。

ということで、色々と作業が進みやすくなったのは事実です。今週も、今晩はIOSTのハンズオン、明日は経済系の発表、明後日はPyData Osakaでの発表という感じでてんこ盛りですが、資料はほぼ出来ています。やるやん。

ということで、禁酒前ならもうお酒を飲み始めているところですねw少なくとも最終日には喜んで朝まで飲んでいたはずです。しかし、いまだと次の課題をあげて、それに取り組もうとしていたりして、そのへんが良いところであるのかもしれないなと思っています。

そして筋トレ