Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

「アマゾノミクス データサイエンティストはこう考える」は絶対読むべし!!

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える

最近、この本を読み続けていました。

図書館で借りたのですが、途中でアマゾンでぽちりました。なぜなら、最近自分が話していたり、深堀したかった分野の本だったからです。

あと何せよ、中古で400円でした。こんな内容の本を欲しい人は多いでしょう。しかし、アマゾノミクスという釣りタイトルで、完全に失敗したのではないかなぁと思いました。アマゾンの話はたまに出てくるけど、ほとんどは色々な会社のデータやその活用、そしてそのデータとはだれのものであってどうすべきかみたいなところのお話です。超良い。

あと、ベゾスをちょっとでも知っていると、そんなアマゾンのデータの本なんか書いた日には、ちょっと怖い目にあいそうなところあります。

そういうデータの本なのに、完全にマーケットを読み誤った感じがあります。原題はDATA FOR THE PEOPLE。それがアマゾノミクス。どうしてこうなった・・・

本の概要

この本はウェブなどで得られるデータのことが書かれています。そしてそれがどのように活用されているか、どんな企業があるかなんていうことも書かれています。

どのようなデータあるかの一例

私が度肝を抜かれたデータとして、デジタルフィンガープリントと呼ばれるデータがあります。

これは何かといいますと、色々な端末の使い方が個人個人で違うから、その使い方をトラックするデータを持っていると、IDがなくても個人が分かるということです。

どんな打ち間違いを多くするとか、タッチパネルをどの程度強くたたくかなど。たしかに、この辺は全く意識していませんでしたが、物凄く癖が出そうな分野です。

こんな感じで、存在を知っているデータ、存在を知らなかったデータ、色々と出てきます。これだけで超おもろい。

データの活用

グーグルやフェイスブックがどのようにデータを活用しているかなんて事例も出てきます。

こういうのって常識かと思っていましたが、知らない人の方が多いですね。こういうのを知れるだけでも普通の人にとって物凄く良いと思います。

私なんかは巷にあるデータをどう活用してビジネス化しようかなぁなんて考えているところですので、アイデアいっぱいで楽しくなってきました。

データを個人の手に取り戻す

この本でも最後にはデータの持ち主はなんて話から、個人の手に取り戻そうという話に写っていきます。

私もブロックチェーンの取り組みを経てその辺の流れを知りましたが、この前にあげたデータの活用のところを知ると、あまりにも企業にデータを取られ過ぎていると、とんでもないことになりそうだなということが分かるので、怖くなります。そのため、日本ではあまり語られていませんが規制される方向に世界は向かっています。

この本でも書かれているのですが、リンゴの持ち主は分かりやすいですが、データの持ち主は分からないって問題もあります。10人が写っている写真の持ち主は??とか、そんな感じです。

ウェブを作ったティムバーナーズリーは、データを取り戻す動きでSolidを作りました

まとめ

日本ではデータに関してあまり話されることはありません。活用されることもあまりないというか、使い方が分かっていない感じでしょうか。その割にAI大好きおじさんたち(without knowledge)は「エーアイ、エーアイ」の大合唱を唱えています。

前回書いた記事のDashでデータを見るというのは、エーアイエーアイ言う前にデータを見て、ちょっと考えてみようよという、提案でもあります。
https://www.mazarimono.net/entry/2019/03/26/223628

データを見た後、機械という先生に食ってもらいというのが本来の流れであるわけですが、一流デスみたいな名前の会社が、これで御社もAIが―――。みたいなパッケージソフトが作られ、それにデータを流し込めば簡単に、エーアイ先生がーーーー。みたいになり、結局、AIって全然違うことしか言わんなぁみたいな感じで、日本だけ、データが相変わらず活用されず、残業と精神論に支えられ、そして高齢化という世界が待っているかもしれないと思うと恐ろしい。あと、データがないのに機械学習を推し進める機械学習屋なんてのもいるみたいですしねぇ( 機械学習に必要なデータがないという場合、可視化だけで良いじゃんと思っている)

そのようなところを避けるために、ぜひこの本を読んで、どんなデータがあって、どういう風に活用されているかを知り、それをどうするかを、また本や論文で調べて実装がされればと思います。まぁ、そういうことをしておけば、残業と精神論しかない国からの脱出ができるかなぁなんて思っています。

こんな本が中古で400円で落ちてるんだ。いつ買うの?今でしょう。

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える

アマゾノミクス データ・サイエンティストはこう考える