Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

はまった音楽経歴 (最近はcaravan palaceがおすすめです)

今週のお題「わたしの好きな歌」

好きな歌はたくさんありますので、ちょっと遍歴っぽく書こうと思います。

最近はCDを買うなんてことは考えられないけれど、昔は山のようにCDを買っていました。あのお金を参考書にまわしていたら果たしてどれだけ今楽ができたかと思いますが、公開しても仕方がない。ここにちょっと書いて弔います。

最初に買ってもらったアルバムは浜田麻里だったような気がする

Heart and Soulというアルバムでした。ソウルオリンピックのテーマソングだったのを聞いて気に入って買ってもらったような気が。

これはベストアルバムだったのだなぁ。というか、これを買った時にうちにはじめてCDコンポが来ました。ソニーのピクシー。それを長いこと使っていたような覚えがあります。

Heart and Soul

Heart and Soul

新品のCDは6,000円を超えていますね。中古はそうでもありませんが。

初めて買った洋楽はブライアンアダムス

そのあとテニスとかしてて、移動に車に乗っけられるようになりました。そうしてFM802を聞きながら、会場に行ってという生活が始まりました。まぁ楽しかったかというとそうでもないですね。そうなると移動で聞く音楽が楽しみになりました。

そこでブライアンアダムスの歌がかかっていて衝撃を受けました。カッコええ。ということでCDを買いました。

Waking Up the Neighbours

Waking Up the Neighbours

気に入った曲は「There will never be another tonight」という歌で、今でも思い出せます。カッコ良い歌ですね。でも、それほどこの曲は人気がなかったのか、youtubeとかでは見つからなかったような。大学時代にオーストラリアのケアンズに行ったとき、ブライアンアダムスの曲ばかりかかっていて、不思議に思い、「オーストラリアではとんでもない人気があるんですか?」って聞いたら、「いや、近くライブがあるみたい。こんな田舎でこんな有名な人がライブするなんてないからじゃないかなぁ」みたいな返事をもらいました。最近ではケアンズは凄いリゾート地になっているみたいですね。

ドはまりしたMr. Big

はい。また、車で音楽を聴いてたらMr. Bigがバカ売れしてました。でCDを買ってはまりまくりました。

ギターも買ってもらって、弾きました。新作が出るとなるとその日にCD屋さんに行って買いました。ウェイウェイ言って聞いていました。

ライブも見に行ったなぁ。Mr.Bigは凄い人気で大阪城ホールまでチケットを買っていきましたが、遠すぎてメンバーが米粒サイズでした。

Lean Into It

Lean Into It

なんかめっちゃ追っかけていた気がしますが、上のアルバムの次のアルバム以降は買ってませんでした。

ちなみにその後関心を失っていたのですが、たまたま大阪のタワーレコードの裏を歩いていたら、ポールギルバートがギターを持って歩いてきました。おお、ハローとかいったらびっくりされました。どうも店内ライブがあって関係者しか歩いてなさそうなところに迷い込んだようでした。なんでそんなところに入っていたのかは謎ですが、そのあとちょっとライブを見ていき、あとの約束には大分遅れていきました。

chemical brothers

大学に行くとかなり効く音楽の幅が広がりました。大量に聞ききましたが、印象に残ってるのはケミカルブラザーズです。

ケミカルブラザーズはゼップ大阪までライブを見に行ったのですが、一番前の方までは入れておおーってビビってたら、ライブが始まったらとんでもないことになって状態になって、息ができひんで見たいな感じで、とても激しかったです。とんでもない激しさでしたが、それとともに見えるVJはまた印象的でした。この頃は当たり前の効果ですが、20年前はあれだけ作りこんだものを使っていた人はいませんでしたしね。とてもすごかったです。

Surrender

Surrender

ちなみに、ケミカルブラザーズは2015年のサマソニに見に行って、ああ彼らはゼップからこんな大きな会場でやるまで成長したのに、僕は何も成長していないなと感じさせられたのを覚えています。そうしてそろそろ自分の成長の道を探さないとと考えさせられた良いきっかけだったような気がします。

その翌年は子連れででっかいヘッドフォンをつけさせてradioheadを見に行ったら、その前のサカナクションまではノリノリだったのに、radioheadは音楽が怖いといわれ見られなかったのは、今となっては子供との良い思い出です。

caravan palace

というかんじで、ちょっと自分の人生に影響を与えた感じのミュージシャンをいくつか挙げてみました。ケミカルブラザーズはほんと良いきっかけになって、あのライブを見に行かなかったら、いまもサラリーマンでぼーっとしているかもしれないですね。そう考えると音楽って人生にも影響を与えてくれて凄い。

で、最近も色々と聞いてますが、イチオシはといわれると、caravan palaceですね。これはエレクトロスイングというジャンルになるみたいですけど、ちょっと気分が上がってよいです。

Chronologic

Chronologic