Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

Pycon CHINA 北京 準備

さて本日ははんなりPythonの日です。うーむ。女性枠なかなか埋まりませんね。。。頑張りましょう。いつも金曜日なのに水曜開催というのは、わたしとmasayuki14さんの都合が悪かったからです。

hannari-python.connpass.com

そして私は土曜日にPyCon CHINA 北京でまたもDashを使って発表してきます。

pyconchina-dash.azurewebsites.net

今回もクイズとかやろうかと思ったのですが、中国のデータを探して加工するってのはちょっと時間がかかりすぎるので止めまして、前回の反省にあったデータ分析の基礎的な部分をもう少し話すということをしてみようかと思います。

全編英語で話すというのは超久々で、しかもあまりない体験、そして多くの中国人の方の前となると、超レアです。

まぁ普通に話すぐらいだとあんまり問題ないのですが、プログラミングに関して話すとなると、わたしにとっては日本語で話すのもかなり難易度が高いので(PyconJPで見られた方はお分かりだと思いますが)、どうなるか不安以外の何物もなく、すでに少し吐き気を感じています。

でもイベントでは私が聞きたい中国の金融データ絡みの話もあるようで楽しみです。中国語は分かりませんが、漢字で内容を感じられるでしょう。

なんでこんな無謀な行動に出てみたかというのは、色んな人から「実は北京にたくさん優秀な人がいて最近はプログラマーの質も世界一だ」みたいな話を聞いて会いに行ってみたいみたいなと思ったことと、アントフィナンシャルを読んでたくさん学べることがあると知ったこと、そして鈴木さんの各国Pycon参加記を読んで、こういうことをやらないといけないなと思ったからです。

gihyo.jp

さてどうなったかはまたブログで報告させていただきます。Dashのプレゼンアプリを見て英語間違ってるよとかあればご指摘ください。ちなみに、Devcon5でみんなのプレゼンのうまさに感動して、プレゼン研究せねばと思い下の本を買いましたが噂通り物凄くよかったです。これを読んでかなりプレゼンの構成を変更しました。うまく行くこと間違いなし。

世界№1プレゼン術

世界№1プレゼン術