Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

11/11

その昔、11月11日はポッキーの日として名をはせ、ツイッターではポッキーのCMのガッキーがかわいかったというコメントが目立った。しかし昨今は状況が変わり、すっかり独身の日として有名である。私のメアドにすら独身の日のセール情報が流れてくる始末。アリババのジャックマーが始めたのか、だれが始めたのか知らないが、すごいもんである。

おっさんになると枯れてきてほしいものがなくなる人もいるようですが、私はそんなことなく欲しいものがたくさんある。うち一つは良い脳みそだったりする。理解できることが少なすぎる脳みそ。それを何とかしたい。

というわけで、自分の脳みそを鍛えるしかないということになる。もう少しスマホ、PCが発達してくれて脳とつながってくれれば、そんな必要はなくなるが、今のところそんなことはない。ということで、ジミーに学んでいくしかない。

最近はAI人材たちに使っていただけるよう、機械学習周りを学び始めた。Pythonでコードは実行できるものの、なかみはC++というものばかり。なのでC++に取り組もうとしているところだったりする。強い人たちがつらいつらいと言っているところに、まず入って、ひと通りやったらRustに移ろうかという感じだ。

C++の本は以前Kirinさんに教えてもらい、ナイキの靴のエアの高さの比較にも利用したロベールを用いる。JSも以前からちょいちょいやっているが、なんかPythonからJSというのはまぁそんなに違いがないというか、LL言語同士なのでまぁそんな感じですかぁという感じで、特に感動がない。

そこがコンパイル言語となると、全然違う。これはできたら女性にもてる!!という感じがする。でももてるってことはない。というわけで、来年にはPytouchの中身とか読んで、これはですなぁとか言っているブログになる可能性もある(10%)。 あとの90%は挫折パターンでしょう。そんな時間があったらkotolinやっとくんだったみたいになりそうですが、とりあえず機械学習のソース読みたいということでC++頑張る。

ロベールのC++入門講座

ロベールのC++入門講座