Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

ビルゲイツさんのおすすめ5冊

私がおすすめ3冊を出したのに触発されたのか、ビルゲイツさんがおすすめ5冊を紹介されたようです。

www.lifehacker.jp

さすが。全部面白そうですね。

中でも読んでみたいのはThe Growthです。最近の急激な成長に懐疑的な内容の本のようですが、面白そうですね。

Growth: From Microorganisms to Megacities (The MIT Press)

Growth: From Microorganisms to Megacities (The MIT Press)

  • 作者:Vaclav Smil
  • 出版社/メーカー: The MIT Press
  • 発売日: 2019/09/24
  • メディア: ハードカバー

私は成長することは単純に良いことだと思う一方で、色々と考えるべき点はあって、それらを知ったうえで対策を打ち、伸ばしていくということが重要ではないかと考えます。なので、この本は非常に興味深いです。

あと多分唯一、日本語訳が出ているのは「睡眠こそ最強の解決策である」です。アマゾンの本書の紹介を見ていても非常に興味を惹かれる内容となっています。多分、ビルゲイツさんがおすすめするということは、タンジュンに良く寝ようということではないんでしょうね。

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

この二冊を私は読んでみますかねぇ。現在2008年ごろに出版されたグーグルを支える技術という本を読んでいるのですが、それも面白いです。来年は読んだ本の内容を忘れないように、本のブログを多く書こうかなぁ。

Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)

Googleを支える技術 ‾巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)