Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

covid-19データ可視化終了

f:id:mazarimono:20200310121834p:plain

前回、covid-19データを可視化した件を書きました。

www.mazarimono.net

その後Qiitaにも記事を書き、ネットワーク図というタイトルながら、プチバズって驚きました。

qiita.com

今後も継続していこうと思っていたところ、昨晩ボット君がエラーを吐きました。どうしたことかと、疲れた中色々調べていると、厚生労働省のデータが変わっていることが分かりました。今度のデータテーブルは、各都道府県の感染者数だけを表示する簡素なものとなりました。残念ながらネットワーク図はこのままでは作成できません。残念!

www.mhlw.go.jp

ということで、アプリケーションの今後ですが、どうするかなって感じです。今考えているのは、もともとデータには不満があったので自分で作るってところでしょうか。どのようにデータが散らばっているかは全く分かっていないのですが、ちょっとクローラー的なものを作成するってのが良いかなぁと考えています。

実は最近世界のデータを追加すべきちょいちょいアプリケーションの変更を考えていました。そのデータはEuropean Center for Disease prevention and controlが公表しているものなのですが、これが実に使い勝手が良いように作られています。 毎朝(日本では夕方)に公表されています。

www.ecdc.europa.eu

というわけで、一先ず更新するところは更新しながら手直ししていき、日本の各地域のデータのクローラを作って、データを追加していければと思います。

スマホ対応CSSとか考えていたのですが、それはちょっと遠くなりました。

chomoku.herokuapp.com