Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

アプリ更新

さて、作成したと思ったらデータが変わってしまって、普通のアプリとしても動かなくなったCOVIT19の可視化をアップデートしました。

これまでの経緯は次のようになっています。

www.mazarimono.net

www.mazarimono.net

作ったと思ったらデータが変わってしまったのですが、今回は何とか使えるデータを組み合わせ、再始動しました。まだ国内のデータは見始めたところで、これをどうしようかなぁという感じですが、この辺りは来週の課題にします。

今回は2回目のブログで書いたEUのデータを主に使いました。そのため世界のデータを先頭に持ってきました。ネットワークは残してあります。都道府県のデータを見ていると、圏内のつながりは記録されていることが分かってきたので、それだけでも作るプラスライブハウスなどのクラスタをつながりを作れたらと思います。

chomoku.herokuapp.com

都道府県全部をこなすとなると多すぎるので、とりあえず感染者の多い地域と住んでいるところあたりから、データを作ってみようかなと思っています。変化に強いクローラーつくりを!!! ちなみにデータに関しては下のサイトにメモを作っています。

chomoku.herokuapp.com

そのほかもありましたら、お知らせいただけると幸いです。東京都と同じくgithubで管理していますので、プルリクくださいwwwマークダウンなので簡単です。

github.com