Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

アウトプット

アウトプットとインプットのバランスは重要ですなんてよく言われます。

私はどっちかというとアウトプット多い感じですが、インプットの時間も作らないとなぁというのも思います。そんな私ですが、今年の目標はブログを1週間に1回、Qiitaにテック系のブログを月に1回くらい書こうと思っていたのでした。しかし、今のところ達成されていません。

てか、ある程度の間隔で何かを行うというのは非常に難しいのですよね。例えば、私にとって毎日会社に行くというのは簡単です。2日に一度でも簡単だと思います。しかし、10日に1回だと難しい気がするのですね。まぁ人によると思いますが。

私は人間の最大の特徴といわれる忘れるという力が強いので、ちょっと間が空いてしまうと存在すら忘れてしまうのですね。slackとかに通知を入れておけということなんでしょうが、slackはうざい。

アプリケーションを入れたり消したりというのはこれまでやってきませんでしたが、slackでやるようになりました。うざい。でも必要なので再び入れる。PCの起動時にslackも起動するのもやめたいけど、どう設定したらよいかわからない。ので、起動する。時折、イラっとして消すと、気分よい日常が訪れますが、ウェブ経由でslackを観察すると色々ネタが飛んできており、やっぱ不便ですよねとなりアプリを入れます。

まぁ、非同期的な連絡手段は必要なわけですが、その辺り何か良いツールはないですかねぇ。

私はメールくらいの連絡手段が好きなのですが、そんなことを現代に言うと「狼煙かよあの老害」といわれるので、まぁ何でも使わせていただきますよ。

というか、もしかしたらこの辺りにニュービジネスの機会が転がっているような気がします。みんなzoomは新しい感じだが、一方で同期的な通信てwwwとなっているはずですよね。うーむ。

ちょっと考えてみるか。