Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

自転車に乗り、腰をやり、スタンディングデスクの効果を理解する

前回の記事でスタンディングデスク購入自慢をしました。ウェーイと喜んでいるといきなり腰をやってしまいました。さてFLEXISPOTのスタンディングデスクは腰痛に効くのか、いきなり試せる局面となりました。いかに?

自転車に乗り名誉の負傷

FLEXISPOTのスタンディングデスクを購入した理由は、どうも机のサイズがあっていないせいで姿勢が悪く、首回りのコリ+頭痛が起こるのではないか?スタンディングデスクなら、どうとでもサイズが合わせられるのでそのストレスから解放されるのではないか?という意図がありました。

www.mazarimono.net

そうして机を購入しウェーイといっていたのが前回の記事だったわけですが、その翌日の20日に自転車に乗ろうと自転車を中腰で動かした際に、腰が痛くて動けなくなりました。ギックリ腰です。若い方なら何回か寝ればそんな痛みはどこかへ行きますが、老体はそうはいきません。そしてそう、今もちょっと痛い。

スタンディングでの仕事に挑戦

ギックリ腰くらいでは休んでられないスケジュールとなっている私。とりあえずスタンディングデスクで高さを高めにしていすに座り仕事をしていました。だがしかし、座っている間は痛くないが、休息のために立ち上がると腰に激痛が。椅子から立ち上がるたびに腰の調子は悪化していきました。何日かして思いました。これは立ち仕事を試みてみるべきでは?

最初の3日くらいは、痛みが悪化するのはまぁしゃーないくらいに思っていましたが、あまりの痛みの悪化に机の真価を試すべきじゃと思考が変化していきました。しかし、まだ一つの考えがそれを邪魔していました。立って働くなんてしんどすぎる。そう、太っちょは疲れることが嫌いなのです。

で連休の初日はまぁ湿布を貼ってということで、回復をはかりましたがこれも効かず・・・とうとう観念してスタンディングデスクでスタンディングを試すことにしました。

立ち仕事は最初はかなりしんどいがすぐ慣れる

初日は立つことに慣れていないので、かなりしんどく30分くらい働いたら休憩という感じで、とりあえず立ち仕事をやってみるという感じでした。立ってキーボードなどを操作するというのは何かストレスを感じるかと不安でしたが、立つことに慣れていないから疲れる以外は特にストレスはありませんでした。

でも翌日からは2時間くらいたちっぱなしでもそれほどストレスを感じませんでした。そして4日ほどたった今日は、腰痛もかなり軽くなりいろいろな姿勢で働けるようになりました。

まとめ

というかんじで、腰痛を患うことによりFLEXISPOTの真価を味わえるというブログ書きとしては願ってもないチャンスに恵まれましたが、効果はかなりあるのではないかと思わされました。あと、立って働くことによりダイエット効果も得られるような気もします。腰痛の原因には太ったというのもあると思います。実は、この間体重計に乗ると80キロを超えていました。これまでのダイエット開始地点を超えてしまったのです。痩せると腰痛にもなり難くなりそうなので、一石二鳥。そう思い、立ち仕事時間を継続していこうと思います。

まぁ腰痛もちみんなに効くかはわかりませんが、4万円弱で買える机として、子供用なんかにも良いのではないかと思っています。