Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

セルフ散髪(2020年1月から)

今年に入ってから散髪を自分でやるようになりました。

そのきっかけはお正月、なんか髪の毛を切りたくなったんですけど、いつも行かせていただいているお店もどこも閉まっていたんですね。

またもイズミ

2019年9月にお店に行ってから4カ月(?)、髪はただだらだら伸び続けていました。たしかPyConJPの前に行ったはずです。どうしてそれから4カ月も散髪に行かなかったのか?忙しかったのもあったし、散髪のために外出するのがお億劫だというのがあったのですね。まぁもともと散髪屋さんに行くのは面倒と思う方だったのです。以前は5週間に一回メールをもらって通っていたのですが、なんかそういうことのない店に行ってしまうと完全にどうでもよくなってしまいました。

というわけで、子供のおもちゃを見に行ったついでのヨドバシカメラでバリカンを見に行きました。そこで衝撃が!!!3000円以下でバリカンは買えるんですよ!!奥さん!!

てか、izumiが安いってのがありますね。私は以前電気シェーバーを父の日のプレゼントに選択したのですが、その時もizumiでした。2470円か。安すぎやろ!!って感じですが、一回もオイルなど指さずに厳しめに使っていますが、元気にひげをそってくれています。ほんとコスパ最高です。

www.mazarimono.net

という知識があったので迷わずイズミのバリカンを手に入れました。

バリカンは思いのほか難しい

そして、購入した夜に初めてのセルフ散髪を試しました。いや、子供のころガムが髪に巻き付いたのを自分で切って虎刈りと親に笑われて以来二回目です。

このころはまだコロナ禍ではなかったので、慎重に髪を切らねばなりませんでした。人前に出ますしね。というわけで、まずはyoutubeで散髪動画を漁りました。基本的には、長い→短いという感じで剃っていくのが一般的のようです。

そしてyoutubeの方々はめちゃうまい。短い時間でテキパキときれいな髪形を完成させました。

私の髪型はもともと短かったのですが、上は4センチくらい、横は5ミリくらいという感じのものでした。とりあえずそんな感じの髪型を作ろうと、チャレンジしてみました。

刈る前、刈る後の画像はあるのですがあえてアップしない。

バリカンの取説に髪型の作り方が書いてあるのでそれも参考に髪を刈ったのですが、まぁ良いんじゃない的な髪形ができました。自己評価は「細部は雑いけど、意外に見れる」でした。

嫁に見せると「後ろがヤバイ」ということでした。そう後ろは見えないので、めっちゃ難しいのです。段差が見え見えで坊ちゃん刈りみたいになっていたようです。しかし「ファーストチャレンジとしてはオッケー」なノリで、冬は寒いので帽子をかぶろうと隠して過ごしていました。

あと、バリカンでの散髪は慣れないと時間がかかります。ざっくりやり過ぎないようにか一気に刈れる感じではないので、初回は1時間くらいかかりました。

その後

その後は散髪屋さんに行こうかと思っていたのですが、コロナが流行りだしたのでバリカンのお世話になる状態が継続しています。

その散髪は、2回目までは何とか以前の髪型を作ることを目指していたのですが難しいと判断し、3回目からは全体を1㎝で刈るという感じになりました。昨日で5回目のセルフ散髪を終えましたが、毎回の反省点を生かしちょっとずつ良い方向に向かい始めていると思います。

そして、自分で髪型を作ってのが案外面白いってことでこれも意外にはまれる趣味ではないかと思っております。

現在の課題は端っこの方の髪の仕上がりがどうしても長くなってしまうのをどうするかということで、端は3㎜で刈るとか工夫を始めています。

来年くらいにはyoutubeにアップできるようになりたいと思っていますが、普通の坊主なのであんまり需要なさそうですねw

おわり