Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

DMMブックスでたくさん電子書籍を買った

今週のお題「おうち時間2021」

f:id:mazarimono:20210502202609p:plain

Why DMMブックス?

これまで電子書籍といえば、キンドルでの購入が9割以上でした。はっきり言ってキンドルさまには何の不満もありません。iPadから本が買えないのはちょっとなぁと思うけど、あれはアップルがあれなわけですしねぇ。でも、オライリーとか技評さんとか直接買えるところからは直接買っていました。その理由は、不便だけど一つのプラットフォームに頼りすぎるのは良くないなという意識からでした。

でもキンドル便利過ぎて、どんどん買って本が増えてしまう状況・・・。どうしてくれよう・・・と思ってたらDMMブックスで7割引きで本が買えるというツィートを見つけました。

良い機会だ。2つにプラットフォームを分けよう。そう思いました。

初購入・アプリを試す

とりあえず、まずちょっとほしい本を何冊かかって、アプリを使ってみました。まぁ、もっさりしてて線を引くとかもちょっとストレスあるけど、使えない感じではありませんでした(その後すぐもっさりはなくなりました)。ということで、7割引きでこっち側にも本の基盤みたいなのを作って、両方で買うようにしよう。そう思って、ニヤニヤしながら7割引きで本を買おうとすると、買えませんでした。

どうもクーポンは一回のようでした。まぁじゃあ、これでよいか。ということで、その時は2,30冊の購入で終了しました。

電子本を色々とみていたのですが、アマゾンにあるものでないものもあるし、逆にないものがあったりと、使い甲斐がありそうなラインナップとなっていました。というわけで、まったりながらDMMさんの電子書籍も徐々に増やしていこうと決めました。

続いて半額セール

そう思っていると、次に半額セールが来ました。これは5月19日までだそうで、まだまだ続きます。

というわけで、前回に買えなかった本をピックアップして、たくさん本を買い漁りました。ついでにアフリエイト広告のアカウントも取りましたが、まだ使い方が分かっていません。

とりあえず技術系・経営系の本が今回は多いのですが、たくさん買って、結局DMMブックスの本は下のように95冊となりました。

Image from Gyazo

買った中で読むのが楽しみなのをピックアップすると次のような感じです(リンクはアマゾンのアフィです。買うならぜひDMMブックスで)。

透明性 マルク・デュガン

これは、Wiredの書評を見てほしかったので買いました。

wired.jp

グレート・リセット ダボス会議で語られるアフターコロナの世界

この辺りは今後の世界で伸びていくには、必須なビジョンに思うので買いました。

マインドハッキング

ブリグジットやトランプ元大統領の当選に暗躍したといわれる、ケンブリッジアナリティカの分析、施策などを描いた同書。フェイスブックのデータを活用して、どのようなことが行われていたのか?どうデータ分析・機械学習がいかされたのか?という点が気になったので、現在読んでいます。選挙人のデータがまずあったりするのですが、日本ではどうなのか?もしあれば日本でもその辺りのコンサルティングができるのではと考えています。

その他、最近関心を持っているスクラムアジャイルマーケティング辺りは結構な数を買っています。

まとめ

とりあえず、今後、電子書籍のプラットフォームはアマゾンとDMMの2つを使っていくことになりそうだなぁと。それに今回のDMMブックスの5割引きを活用するのは良い機会だと思います。私はとりあえず、19日まで色々今後の施策を考えながら必要になりそうな分野の本を購入していこうと思います。

あとはおうち時間を生かして、気になる部分を読み込んでいきます。