Pythonと本と子供と雑談と

いつからはじめても遅くない

レタスがすくすく育っています(水耕栽培2週目)

新たな農業にチャレンジ!!!ということで、水耕栽培を始めてみました。

はじめてみたといっても、最初はキットをちょっと組み立てたり(超簡単)、種を置いたり(これも超簡単)、水を買えたり(同)するだけです。でも本格的な農業って大変やん。これくらい楽やと、毎日緑を見て、週1回水を変えるだけということで、気軽な楽しみで良いです。

2週目ということでどれくらい育ったかというと、次の写真のようになりました。

f:id:mazarimono:20220205093827j:plain
かわいいのぉ

思った以上に早い成長!!!

種を4つ入れてと書いてありましたが、全部芽吹いてちょっといっぱいいっぱいになってきました。

紙には、ある程度芽吹いたら株を1つにするようにとありました。しかし、1つで試してみると不器用なのでぶちぶち取ってしまい、完全によれッと弱くなったレタス君になってしまいました。

全部弱って枯れてしまう可能性を考えるとちょっと怖くなり、抜くのはやめ、全員で育ってもらうことにしました。もしかしたら、種って1つで良いのでは???

しかし水耕栽培楽しい。食べるのも楽しみです!

次週に続く。

これまでの記事

レタスを家の中で育て始めました(水耕栽培) - Pythonと本と子供と雑談と

レタスの芽が出てきました(水耕栽培) - Pythonと本と子供と雑談と

2週までのコスト

  • 水耕栽培キット 8,599円
  • 種    110円
  • 肥料   110円 (あったものだが、100均で購入とする)
  • 水代   1円(水換えにより1週間5リットル; 記事によると1リットル0.1円)
  • 電気代  140円(電気代は1日9.7円とのアマゾンのコメントより)